swallow-dale logo

[home] | [SWALLOW-DALE] | [my favorite things] | [平田信芳文庫] | [profile] | [mail]


スワロウデイル

 編集工房SWALLOW-DALEのアーカイヴ準備室です。ときどき更新します。

平田信芳文庫

 平田信芳(1930年9月15日 - 2014年2月15日)の思い出に、
「平田信芳文庫」を開設しました。(2014年10月28日)

 

SWALLOW-DALE

 不定期刊小冊子『SWALLOW-DALE』をPDFで公開していく予定です。おもに鹿児島についてのテキストになります。忘れられている、忘れ去られている話題を取り上げていく予定です。時代遅れというか、時代とずれた話が続く予定です。

【2017年12月14日】『SWALLOW-DALE 05』として『平田信芳選集II 石碑夜話』のPDFを公開しました。

 

my favorite things

 しばらく「20世紀書店」が続きます。ほかの世紀にもお邪魔します。

 

218. 鶴丸城跡堀のカワセミ(2018年1月1日)

鶴丸城跡堀のカワセミ01

鶴丸城跡の堀沿いに歩いていましたら、カワセミを見かけました。

鶴丸城跡の堀沿いがテリトリーのようで、一年中いるようです。夏も冬も見かけます。
飛んでいると、その鮮やかな青にすぐ気づきますが、蓮の花托の上や茎などにとまっていると、なかなか気づきません。

英語で「Kingfisher」と呼ばれるだけあって、冬も元気に漁をしていました。

光の加減かもしれませんが、夏ほど羽の青色は鮮やかではないような気がします。それでも、歩いていて、カワセミの青い飛翔が目に入ると、はっとして、そして、いい気分になります。